<

彦一どん

ものいうねこ

彦一うち にゃそおんりこうかねこのおったげな。ある日、おくさんがぬいもんばしとらすと、にわか雨あふってきた。ちょうど外でひるねしとったねこがたまがって、

「かかさん、雨ふってきたばい。」

て、いうた。おかしかなあ、と思うて外ば見ると、ねこがおってほんなこて雨がふりよる。そっで、急いでほしもんばなおさした。彦一が、よそかるもどってきてかる、すぐこにおくさんのは、話なさした。とこるが、彦一は、

「そぎゃんこつのあるもんか・・・。」

 

て、とりあわんだったげなたい。ところが.よこにおったねこやつが、

「ほんなこつばいうてなぁ、奥さん。」

て、言うたもんだけん、たまがって、松井の殿様に、このねこばやらしたげなたい。とんさんも、ずっとなごうかわいがらしたげな

 

-彦一どん
-, ,

© 2021 YATSUSHIRO 3 3